真崎真幸のブログ

いろいろやってみるよ

MENU

手帳類図書室で他人の手帳を読む

【スポンサーリンク】

こんにちは、春一番が怖い真崎真幸@masakiyu58です。

この土日は東京の友人に会いに行ってました。

今回の東京旅行でいちばん印象的だったのが

この手帳類図書室だったので記事にしてみますね。

 

店舗はとっても小さな共同店舗の一角のような所。

 一般人の人に見せる予定ではない本心が書かれた手帳を

買取して収集している志良堂正史という方の

コレクションの一部を閲覧できる図書施設となっている。

 

1時間500円の利用料を支払ってカウンターに通され

目録を渡されるのでその中で気になる手帳を選んで読みます。

この目録の解説を読むだけですでに面白かった。

人の手帳を解説するって斬新だな。素晴らしい。

 

f:id:enough58:20180305232314j:plain

真崎が気になって読んだのは二冊

  • 20代男性の日々の出来事ツッコミノート
  • デリヘル嬢の顧客一言メモ手帳

 

20代男性のノートは数冊に渡って書かれていた。

日々の出来事にツッコミを入れていて

それが的確で面白くクスクス笑って読みました。

 

『借りぐらしのアリエッティ』

アリエッティは『借りに行く』『借りて生活している』と

言ってました。けれど一切返さない。

万引きするヤツが言うセリフだ。

 

とか思わず吹き出してしまいました。

たしかにそうだな~

 

『LINE電話』

携帯に電話したら不在だった。

その後LINE電話でかけ直してきたけど

なんかモヤモヤする。

 

今となっては普通のLINE電話も当時は

そんな感じの印象だったのでしょうね。

この筆者はその後芸能のお仕事に進んでいます

いったい誰だろう?妄想が膨らみますね。

 

 

もう一冊のデリヘル嬢の手帳は

よく手に入れたなと関心と共に

好奇心バリバリで開いてみました。

 

内容は指名してきた顧客の容姿とプレー内容

サービスの所要時間等が簡素に書かれていました。

あと顧客の顔を芸能人に例えていて

清水翔太似がすごく多く登場して気になりました。

 

ぶっさんというお客が異常なほど利用しており

2ヶ月に渡り20回指名していました

ぶっさんお金大丈夫か??!ある日ぱったり名前が消えていた

ぶっさん金欠説とデリヘル嬢NG出した説があるが

それは手帳からは判明しませんでした。

地味に気になる。。。ぶっさん。。。

 

とまあ個人的にめちゃ楽しめました

女子中学生のガチ交換絵日記とかもすごく面白そうでした

(隣のお客が読んでいた)

またの機会があれば利用したい施設です。

 

手帳の買取は現在もしているらしく

真崎が小学生の時、水木しげる先生に憧れて書いた漫画も

買取対象になるのでしたら是非図書室に並べて欲しいですね!

ちょっと問い合わせてみます。

(結果はまた記事にしますね)

 

【5/17更新】自作マンガを寄贈しました!