真崎真幸のブログ

元おっさんレンタルの週末ライター

MENU

【パンチョ】ナポリタンとミートソースがあればいい

【スポンサーリンク】

f:id:enough58:20181030205710j:plain

宿泊先の近くに主張強めな店があった。『スパゲッティーのパンチョ』

東京ではおなじみの店なんだろうけど、なかなか気になる存在感だ。昨夜この前を通ってギラギラしたネオンとBGMが気になり、一夜明けても気になったので訪問してみた。

 

この話は地方人がスパゲッティーのパンチョと出会った話である。

 

f:id:enough58:20181030213345j:plain

主張強いな!!

 

f:id:enough58:20181030210340j:plain

入店するには、かなり狭い階段を下ることになる。若干不安になるが頭上の文字に勇気付けられる。

 

f:id:enough58:20181030210351j:plain

ナポリタンとミートソースがあればいい

なんと心強いワードなんだ。そうだ、ここに来るってことはそういう事なんだよ!他には何も要らない!いや、嘘!

 

f:id:enough58:20181030210743j:plain

うう…それにしても狭いな。身長のある私は這うように降りる。首なんか横に曲げてパーフェクトヒューマン状態だ。しかも有事の時の逃げ道はここオンリーなんだろ?ボトルネックってやつじゃん。怖いな。死にたくないよ!でもナポリタン食べたいよ!

 

f:id:enough58:20181030210751j:plain

アンダーグラウンドに到着。CLUB(発音注意)だとここにチケットを売る店員同士がお喋りしてて「あの…チケット…ください…」と気まずいパターンになるのだが、ここではそうならない。自動券売機が待っていた。

ここで注文する品を選ぶ。しかし私はこの券売機でお目当ての品を探すのが苦手だ。いつも戸惑ってしまう。スムーズにしたいんだけど無理なんだよ。銭湯でさえおぼつくからな。銭湯だよ?選択肢ほぼ皆無の!選ばないのに!!

 

f:id:enough58:20181030210757j:plain

ビギナーらしく定番を注文。欲張って何か乗っかってるメニューを頼んでも食べきれる自信がない。

 

f:id:enough58:20181030210815j:plain

店内は狭い。カウンターのみのナポリタンを食すためにある部屋。命名『ナポ室』。やっぱり一斉に逃げたら階段詰まるな…不安になりながら席へ向かう。

 

f:id:enough58:20181030210848j:plain

お水はセルフ。黒いエプロンがこれからナポリタンと対峙することを確認させてくれた。ポップがやけに萌えだな。スプーン?フォークが欲しいのに無いぞ。何故だ。

 

f:id:enough58:20181030212610j:plain

この食品サンプルが本当なら結構やばい。小盛りでもこのボリューム。並にしたけど完食できるか不安になってきたぞ。

 

f:id:enough58:20181030210919j:plain

着席。牛丼屋なら紅ショウガが置いてある場所に粉チーズがスタンバっている。ここはナポリタン専門店だから普通の風景だ。

 

f:id:enough58:20181030210950j:plain

粉チーズを確認。異常なし!

 

f:id:enough58:20181030210943j:plain

タバスコやマヨネーズもある。ん?マヨネーズ使うの?オーロラソースにして楽しむスタイルもあるのか。スパゲッティサラダならそれもいいだろうけど、熱々のスパゲッティでそれをやるのか。ほお~~

 

f:id:enough58:20181030210946j:plain

客はただひたすらにナポリタンを口へかき込む。

 

f:id:enough58:20181030211006j:plain

なんなんだこの店は。

 

f:id:enough58:20181031001813j:plain

本当なんなんだ。

 

f:id:enough58:20181030211022j:plain

食券で注文した後にメニュー表を眺めるのって虚無じゃない?

まあ、見るけど。

 

f:id:enough58:20181030212524j:plain

黒いエプロン装着。絶対飛び散らせないマン。

 

f:id:enough58:20181030213133j:plain

ナポリタン到着。見た目は普通。

 

f:id:enough58:20181030213128j:plain

やっぱりフォークが見当たらないので箸で食べる。ソースが散りそうですね?エプロンしてるんで強気です。

隣の客がフォークを取るのを確認。あるじゃんフォーク。しかしここでフォークに変えるのは負けになるので箸のまま行くことにした。こじらせおっさん謎の戦い。

 

f:id:enough58:20181030213158j:plain

粉チーズ投入。入れすぎ注意。だって粉チーズは触れる物すべてをチーズにしてしまうから。もうなっちゃった後だけど。ん~~~ズーチ~~~!

 

f:id:enough58:20181030213240j:plain

味に飽きてきた。当初は余裕だと思ったんだけどケチャップって強いよね?わかる?じわじわ来るの。胃に。気分転換にマヨネーズに手を出す。さあ、私のモチベーションを復活させておくれ!!

 

後半は大変だった。隣の客がタバスコをドバドバかけ出したのだ。もうね、オイニーが!臭いがああ!!タバスコのツーンとした臭いに鼻をブロークンされながら残りのナポリタンをかき込んだ。なんとか完食…うぷっ

 

ボリュームがもはや暴力だったが、味は懐かしいあのナポリタン。美味しかったのは最後にちゃんと伝えさせて欲しい。コンディションを整えてまた『ナポ室』へ訪問したい。

 

f:id:enough58:20181030224408j:plain

服は守れたけどメガネは無防備だった。

 

店頭で流れてたBGM見つけたんで貼っておきますね。


【VOCALOID】『ナポリタンナポリタン』【ナユタン星人カバー】